ふすま

襖(ふすま) 新調・貼替

職人技で1枚1枚丁寧に仕上げます。自社施工のためリーズナブルな価格でできます。少ない枚数でもご遠慮なくお問い合わせください。

大事なお客様が来られる。
葬儀や法事でお寺さんが来られる。
襖を破ってしまった。
貼替えて新年を迎えたい。
段ボールふすまを貼替えたい。
市営住宅・県営住宅・官舎を退去するときの襖の貼替など。

お急ぎのご依頼・日曜祝日の希望もご遠慮なくお申し付けください。
お電話は年中無休で対応しておりますので、「どこに頼もうかな」と迷われたら一声お掛ください。
伝統的な定番柄からモダンな現代デザインの襖まで、多数品揃えしております。
ご予算ご要望に合わせてお見積りいたします。


ふすまの張替えは、多くの工程があります
  1. 引手を外します
  2. フチを外します
  3. 古いふすま紙を剥がします
  4. ふすまの下地(下貼り)を確認し、補修します
  5. ふすま紙とうけ紙を裁断します
  6. うけ紙をふすま紙の裏側に張ります
  7. ふすま紙をふすまに張ります
  8. 乾燥させます
  9. フチを組み立てます
  10. 引き手を取り付けます

引手の取り外し


フチの取り外し


戸襖の貼替

ふすまの貼替は持ち帰っておこなうため、これらの工程を実際にお客様に見ていただくことはできませんが、目に見えない工程も丁寧・確実に行っておりますのでご安心ください。
(引手やフチを外すことなく、上から襖紙を貼って終わり!という業者もありますので、あまにも激安なお店には気を付けられた方がいいと思います。)




 

 

 

 
 
Home会社概要アクセスお問い合わせ